2007年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月17日(木)

ロミジュリ(5/17)

今日は、Studio Lifeのエルベチームを見てきましたkyaha
時間帯は13:30開演というだけのことはあり…主婦率高し!!って
感じでしたアップロードファイル
それと意外だったのが…ご年配の方々の姿もちらほら…。
仕事帰りとかに観劇していたので、土日とか平日だと夕方中心
だったから…客層が違うのも新鮮きらきら
席は…14日はE列12番で、結構前の真ん中寄り。今回は…G列2番で
思いっきり右側でした ̄□ ̄
しかし…1番の人がいないので、ゆったりと見れました。
通路にも近いし…出入口にも近い。役者さんを近くに感じることの
出来る良い席でした

それは、さておき…感想×2羅琉 満足
(前回も書きましたが個人的な感想です。別に悪口とかではないので
劇を見た人間のひとつの感想だと思って下さいね。)

今回は…正直…涙ぐみそうにはなったんですが…泣けませんでした。
河内団長の演じられている『僧ロレンス』が、結構、私の中で涙を
誘うというか…心を震わせるんです
なのに~、カミカミ~マジですか
ロミジュリの世界に入り込むかな?って思ったところに“カミカミ~”
それで現実に引き戻されて~って感じで…。
河内団長だけじゃないんですよ…。今回は…。
結構みなさん、噛んでて…。なんか気になっちゃってダメでした絵文字名を入力してください

岩崎ロミオは、滑舌がよく(どの台詞もきちんと聞こえましたsc06
若さ・爽やかさを前面に感じました。
でも、綺麗過ぎるんですよね~。発狂しかかっているのに…綺麗きらきら
本当は、もっと×2「うわ~~~っ」ってなると思うんですよね。
(きっと、荒木さんがそんな感じだったからそう思うのかな?)
なので、パンチは足りないような感じでしたしょんぼり

小野さん・坂本さん(客演)と、3人でつるむシーンは…
皆さん、身体が大きくていらっしゃるので、シニョーリチームよりも
舞台が狭く見えました。迫力もありましたし…アップロードファイル
小野さんの印象は…『アルゼンチ~ン!!』って感じですアップロードファイル
(分かる人だけ…分かってくださればいいかな?舞台上のネタです)
小野さんも、スラッとした方なので剣アクションがとても大きくて
美しかったです四葉1
客演の坂本さんは…本当にこの人Lifeの団員でも違和感ないわ!
って感じでした笑う
あの曽世さんと対等に役を渡り合えるのは…坂本さんしかいない
でしょ~あ
ギャグは、毎回違うんでしょうか?分からないですが…曽世さんのいる
シニョーリチームの方がギャグの数は多かった気がします笑い

舟見さんのジュリエットは…
松慎さんのジュリエットを先に見てしまったので、私のイメージは
松慎さんで固まってしまったのかも知れません。
初登場で…心は奪われなかった絵文字名を入力してください
やっぱり、どこか瑞々しさがないといか…老けてる?
声のトーンも“え?そんな感じなの??”って言いたくなって。
始めは…まだ幼さの中にいて…恋を知って、ふわふわしている状態
だから、声のトーンは結構、幼めで…OZのフィリシアみたいな感じ。
でも、後半になってくると…苦悩に襲われる…。
そこから低音の声も出てくるんだけど…それが、時々度を越して
強さ・逞しさを伴い…まさに『男!!』って感じて…イメージが
ガラガラ~って音を立てて崩れていきますアップロードファイル

そして、余談なんですが…松慎くん絵文字名を入力してください 
エルベチームで、舞踏会の女を演じていらっしゃるのですが…
吉田ロザラインより、とっても×2お美しかったですアップロードファイル
ロザラインは、三上ロザラインがいいかな~はーと3つ(個人的感想)
吉田ロザラインは、キャピュレットに手の甲に口付けをされた時に
いや~って顔をするんです。これは…ありえそうで面白かったアップロードファイル

う~ん。まだまだ書き足りない!!
でも…今日はこの辺で~。

ま、まとめると…「今日は(私の中で)イマイチだった」って
ことかな?
スポンサーサイト

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

11:54  |  Studio Life  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月15日(火)

ロミ・゚・(*ノД`*)・゚・。ジュリ(5/14)

昨日の続きです…hati
(個人的感想なので…そうじゃない!って思われることも多々あると
思います。その点は、感想ということでスルーして下さい。)


シェイクスピア独特の捲くし立てるような言葉遊びでであり…
時には哲学であり…そういうところは、キッチリと残っていましたアップロードファイル
ただ所々、現代的に…もっと簡単に台詞が変わっているので、
理解はしやすかったと思います。
今回も通路を多用しているので、全体を捉えて見たい場合は…後方の
席が良いかと思いますsc06

荒木ロミオ⇒本当に【恋つぼみろーず】に悩む10代の少年のようでした。
美形だし、スタイルはいいしv 本当にいいところのボンって感じでした。
ジュリエットに恋はーと3つをし…愛ドキドキするようになり…両家の間で苦悩し…
親友を失いアップロードファイル…自分の罪の重さに苛まれつつ…追放となる。
でもジュリエットがいることだけが全てだった。
そのジュリエットを失った時に、ロミオは生きている価値を失った。
だから、あんなにも簡単に【死】を選んだんだと思いました。
そして…【銀のキス】であれだけのアクションを披露して下さった
だけのことはあり…今回もとても身軽で…バルコニーにひょい×2と
登り…剣さばきもとてもお上手でした。

松慎ジュリエット⇒本当に可愛いはぁと 美しいきらきら
初登場のシーンで、本当に心を奪われました
(どんどん、女性らしくなってきますね。もう1人前のヒロインですよ)
14歳という年齢にふさわしい可憐さトールローズ若さ…瑞々しさアップロードファイル
そして、超特急列車並の恋へのストレートさ…。
若さ・青さ故の…早さというか…ふたば
ロミオへの愛と、従兄弟をロミオに殺されたという悲しみと裏切りの
葛藤 その中でも、ロミオを諦めるととが出来ず…
一か八かの賭けに出る その強さは、もう【恋つぼみろーず】では
なく…【愛ハート】なのだと感じました。
でも、死ぬことでしか結ばれることが出来ないなんて…本当に悲しいですアップロードファイル

高根ティボルト⇒本当に目つきが怖くて絵文字名を入力してください 曽世マキューシオや
関戸ベンヴォーリオとのシーンでは「うわっ!殺られる!!アップロードファイル」って
思うくらいの気迫がありました
トークショーでは“剣アクションについて~”というお題で話してたの
ですが…高根さんにしては、とても長い時間お話してくださり…
会場からたくさんの拍手を頂いていましたハート
あと、どーも曽世さんを殺したくなる衝動に駆られるらしく…「あれ?
俺、曽世さんのこと嫌いなのか?」って思うらしいです、螯rヲW、J、O

曽世マキューシオ⇒曽世さんの力をFullに発揮出来ているように
見えました。時には、寒~い親父ギャグ(これは演出上でやってることです。
曽世さんFANはご安心を~じゅんの)もたくさん飛び出し…。
下ネタが多くて汗(だらだら) “も~、曽世さ~ん”って思ってしまいましたsc06
でも、荒木ロミオと関戸ベンヴォーリオと3人でバカやってるところは
高校生…いや、中学生の男子そのものビックリみっちゅ
そして…最後の言葉といか…心は…強く訴えてくるものがありました。

関戸ベンヴォーリオ⇒眉毛が3分の2くらいなくなっていて【怖い!】って
いうか…【面白い】顔でしたぽっ(失礼)
お顔の可愛い方なので、こういうのは不利ですね。どうやら…高根さんに
対抗していたようですくぅ~ でも睨まれると怖いみたいで、目を
そむけてしまうみたいです。(本当に可愛い・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?image_url_list=http:

倉本乳母⇒『夏の夜の夢』の妖精パックを彷彿とさせる乳母でした。
あのテンポ…途中で舌を噛んだらしく…台詞がぐだぐだになる始末 ̄□ ̄
松慎ジュリも、そんなことには慣れているのか…ぷーっと頬を膨らませて
怒ったフリ。(きっとここまでは、お芝居を続けていたんだと思うんです。)
でも、それでもまだくだくだまっしぐらだったので…「もう!!」って
ジュリエットをかろうじてKeepしてるくらいの勢いで…怒ってしまい
ましたsc06
あと、荒木ロミオからもらった…多分、お金かな?それを腰の小物入れ
ではなく、胸元に入れておいたのが、ジュリエットとドタバタしている
時に、ポロって落ちてきて…またここで、ぐだぐだ~絵文字名を入力してください
でも、倉本さんの起こすぐだぐだは、良い笑いとなり…舞台によい刺激と
なってます笑い

林キャピュレット夫人⇒『夏の夜の夢』のティターニア様よろしく、
お美しいキラ 可愛いが、確実な笑いをさらっていました。

僧ロレンス山崎⇒このロミジュリの中で1番苦悩し…悲惨な運命を辿った
のではないかと思いました。
このロレンスの言葉は…本当にホロッってきますアップロードファイル
ロミオに与える言葉。ジュリエットに与える言葉。時には、励ましであり
慰めであり…厳しさであり…とても深い愛でした。
でも、僧ロレンスには、荷が重過ぎた愛の宿命(さだめ)…。

(正直…一番泣けるのって、山崎さんのシーンなんですよね…。言葉が
深く深く刺さってきて…より悲しく…より哀れに…表現されていたと
思います。)
それと、パンフレットの倉田先生と松岡さんの対談を読んでいて
ずっとシェイクスピア…ロミジュリがもっと身近になったし…自分の
中にするする~って入ってくるような気がしました

本当は、もっと書きたいのですが…今日はこの辺で…。

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

11:52  |  Studio Life  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月03日(木)

*DAISY PULLS IT OFF*

ちょっと前のStudio Lifeのお芝居のお話になります☆ゆず☆


いつものように、お気に入りの劇団【Studio Life】のお芝居を
ちょっと前に見てきました。
今回はの舞台は、イギリスの女学院♪

「グレンジウッドへようこそ!」
この掛け声とともに扉という扉からグレンジウッド女学院の生徒
(役者)が 飛び出してきます。
客席には父兄、及び関係者…つまり、会場の観客は
グレンジウッド女学院の文化祭に招待された!という設定なのです。

話は、手短に話すと…賢くて機知に富んだ道徳的にも大変優秀な
貧乏な子(デイジー)が奨学金を手にして名門お嬢様学校に
入学する。
入学するものの大映ドラマよろしく、生粋のお嬢様方の嫌がらせに
合いつつ、真の友人とともにそれを乗り越えて、最後には
学園の危機も意地悪お嬢様方の危機も救い、尚且つ
学校に隠されている財宝を見つけ、最後は本人もお嬢様になった
(お嬢様だった)というお話。

この劇団にしては、Story性の低い作品なんだけど…これはもう
観客を巻き込んだ学園祭なので…仕方ない。
舞台近くや、通路側にいると【湯たんぽファイト】に
参加させられるのv
「デイジーに当てて!」とか「シビルに投げて!」とか…w
しかし、自分に当たるってこともあるんだよね~^^;

しかし、見れば見るほど…この女学院の制服がど~しても
【雙葉学園】の制服(夏服)に見えて仕方ない!!
(福岡っ子は、分かるよね?)
胸の校章を外して…ブラウスを丸襟から、角襟に変えて…丈の短い
ネクタイを付けて、ベルトを少し変えれば…あら、不思議☆
グレンジウッド女学院の制服じゃない!?って感じです。

中学時代に、ちょっと着てみたかったって思っていた
【雙葉】の制服…憧れの気持ちが甦ります。

DAISYよりこの台詞を皆さんに…

「HONESTA QUAM MAGNA!」(気高きことは素晴らしきことかな!)
「HINC SPES EFFULGET!」(行く手に希望は輝く!)

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

11:50  |  Studio Life  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月02日(水)

基礎体温・ピル服用周期

婦人科の先生に「旅行に行く」と告げたところ…
頼んでもいないのに、ピルを処方してくれました絵文字名を入力してください
(先生の優しさなのでしょうが…結構、ピルはきつかったです絵文字名を入力してください)
2007/04/09~2007/04/30(周期22日)の基礎体温のまとめです。


4月 9日 36.11℃ (周期 1日目・低 1日目) 生理・下腹部痛・乳房痛
4月10日 36.22℃ (周期 2日目・低 2日目) 生理・下腹部痛・養命酒
4月11日 36.50℃ (周期 3日目・低 2日目) 生理・養命酒
4月12日 36.38℃ (周期 4日目・低 3日目) 生理
4月13日 36.43℃ (周期 5日目・低 4日目) 生理(ピルスタート23時に服用)

********************************************************

4月14日 36.70℃ (周期 6日目・高 1日目) イライラ・ムカムカ・吐き気・下腹部痛
4月15日 36.68℃ (周期 7日目・高 2日目) イライラ・ムカムカ・吐き気
4月16日 36.72℃ (周期 8日目・高 3日目) イライラ・ムカムカ
4月17日 36.70℃ (周期 9日目・高 4日目) イライラ・ムカムカ・おりもの
4月18日 36.87℃ (周期10日目・高 5日目) イライラ・ムカムカ・乳房痛
4月19日 36.78℃ (周期11日目・高 6日目) 下腹部痛
4月20日 36.92℃ (周期12日目・高 7日目)
4月21日 36.92℃ (周期13日目・高 8日目)
4月22日 36.96℃ (周期14日目・高 9日目)
4月23日 36.93℃ (周期15日目・高10日目)
4月24日 36.89℃ (周期16日目・高11日目) アップロードファイル
4月25日 36.88℃ (周期17日目・高12日目)
4月26日 36.97℃ (周期18日目・高13日目) ピル服用終了
4月27日 36.85℃ (周期19日目・高14日目)
4月28日 37.08℃ (周期20日目・高15日目) 下腹部痛
4月29日 36.89℃ (周期21日目・高16日目)
4月30日 36.92℃ (周期22日目・高17日目) 下腹部痛・イライラ


【今周期のまとめ】
・ドオルトン(ピル)を服用して、1週間くらいは、イライラ・ムカムカ・
吐き気・熱っぽい・眠い・下腹部痛がありました。
・1週間後くらいから、熱っぽいのと眠いのと、たまに
下腹部痛があるくらいで、イライラ・ムカムカ・吐き気などは緩和されてきた。
・風邪でもないのに生まれて初めての37度台。
・ピル服用後2~3日で生理がくると医師から言われていたが
なかなかこない!⇒と不安に思うが、翌日には生理がきました。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:45  |  the basal body temperature  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。