2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月17日(木)

ロミジュリ(5/17)

今日は、Studio Lifeのエルベチームを見てきましたkyaha
時間帯は13:30開演というだけのことはあり…主婦率高し!!って
感じでしたアップロードファイル
それと意外だったのが…ご年配の方々の姿もちらほら…。
仕事帰りとかに観劇していたので、土日とか平日だと夕方中心
だったから…客層が違うのも新鮮きらきら
席は…14日はE列12番で、結構前の真ん中寄り。今回は…G列2番で
思いっきり右側でした ̄□ ̄
しかし…1番の人がいないので、ゆったりと見れました。
通路にも近いし…出入口にも近い。役者さんを近くに感じることの
出来る良い席でした

それは、さておき…感想×2羅琉 満足
(前回も書きましたが個人的な感想です。別に悪口とかではないので
劇を見た人間のひとつの感想だと思って下さいね。)

今回は…正直…涙ぐみそうにはなったんですが…泣けませんでした。
河内団長の演じられている『僧ロレンス』が、結構、私の中で涙を
誘うというか…心を震わせるんです
なのに~、カミカミ~マジですか
ロミジュリの世界に入り込むかな?って思ったところに“カミカミ~”
それで現実に引き戻されて~って感じで…。
河内団長だけじゃないんですよ…。今回は…。
結構みなさん、噛んでて…。なんか気になっちゃってダメでした絵文字名を入力してください

岩崎ロミオは、滑舌がよく(どの台詞もきちんと聞こえましたsc06
若さ・爽やかさを前面に感じました。
でも、綺麗過ぎるんですよね~。発狂しかかっているのに…綺麗きらきら
本当は、もっと×2「うわ~~~っ」ってなると思うんですよね。
(きっと、荒木さんがそんな感じだったからそう思うのかな?)
なので、パンチは足りないような感じでしたしょんぼり

小野さん・坂本さん(客演)と、3人でつるむシーンは…
皆さん、身体が大きくていらっしゃるので、シニョーリチームよりも
舞台が狭く見えました。迫力もありましたし…アップロードファイル
小野さんの印象は…『アルゼンチ~ン!!』って感じですアップロードファイル
(分かる人だけ…分かってくださればいいかな?舞台上のネタです)
小野さんも、スラッとした方なので剣アクションがとても大きくて
美しかったです四葉1
客演の坂本さんは…本当にこの人Lifeの団員でも違和感ないわ!
って感じでした笑う
あの曽世さんと対等に役を渡り合えるのは…坂本さんしかいない
でしょ~あ
ギャグは、毎回違うんでしょうか?分からないですが…曽世さんのいる
シニョーリチームの方がギャグの数は多かった気がします笑い

舟見さんのジュリエットは…
松慎さんのジュリエットを先に見てしまったので、私のイメージは
松慎さんで固まってしまったのかも知れません。
初登場で…心は奪われなかった絵文字名を入力してください
やっぱり、どこか瑞々しさがないといか…老けてる?
声のトーンも“え?そんな感じなの??”って言いたくなって。
始めは…まだ幼さの中にいて…恋を知って、ふわふわしている状態
だから、声のトーンは結構、幼めで…OZのフィリシアみたいな感じ。
でも、後半になってくると…苦悩に襲われる…。
そこから低音の声も出てくるんだけど…それが、時々度を越して
強さ・逞しさを伴い…まさに『男!!』って感じて…イメージが
ガラガラ~って音を立てて崩れていきますアップロードファイル

そして、余談なんですが…松慎くん絵文字名を入力してください 
エルベチームで、舞踏会の女を演じていらっしゃるのですが…
吉田ロザラインより、とっても×2お美しかったですアップロードファイル
ロザラインは、三上ロザラインがいいかな~はーと3つ(個人的感想)
吉田ロザラインは、キャピュレットに手の甲に口付けをされた時に
いや~って顔をするんです。これは…ありえそうで面白かったアップロードファイル

う~ん。まだまだ書き足りない!!
でも…今日はこの辺で~。

ま、まとめると…「今日は(私の中で)イマイチだった」って
ことかな?
スポンサーサイト

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

11:54  |  Studio Life  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。